製作事例

製品事例

ニッケルパラジウムめっきのねじりコイルバネ

用途 医療機器充電端子
材質 C5191W-H (リン青銅) 線径 0.65mm 表面処理 ニッケルパラジウムめっき
種類 ねじりコイルバネ 板厚 - 後処理 標準熱処理
ニッケルパラジウムめっきのねじりコイルバネ
ニッケルパラジウムめっきのねじりコイルバネ Sorry, No image Sorry, No image Sorry, No image
特徴概要

このC5191W-H (リン青銅)を母材とし、ニッケルパラジウムめっき処理を施した医療用バネ・スプリングは、医療機器の充電端子等、日常的に摩耗される可能性が高い場所に使用されるねじりコイルスプリングです。

バネ・スプリングへの表面処理として、ニッケルパラジウムめっきを採用することで、電気抵抗値は金めっきに比べて劣りますが、硬度が高く(金めっき比約2倍)耐摩耗性を改善することが出来ます。また、めっきコストも金めっきに比べて、ニッケルパラジウムめっきを採用すると20~30%程度のめっきコストを削減出来る場合があります。

医療用をはじめ、各種特殊バネ・スプリングについてはお任せください。

医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!
最新医療用バネ・スプリング 技術ハンドブック 無料贈呈! イプロスからのご請求はこちら 問い合わせる
医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!