バネ・スプリングとは

1. バネ・スプリングとは

バネ(スプリング)とは、金属の「弾性変形」を利用した部品のことです。
機械設計において欠かすことができない、重要な機械要素部品であり、世の中にも数多くの標準品が流通しています。

しかし一方で、自社機械の高付加価値化、たとえば軽量化や小型化などを実現していくためには、既存の標準品のバネでは目的とするところを果たせないことが設計の場ではよく起こります。

そのため、設計者がバネの設計、製造技術について熟知しておくことは、機械設計に携わる設計者にとって必須と言えることなのです。

バネ・スプリングバネ・スプリング

2.バネ・スプリングの分類

バネ・スプリングと呼ばれるものの中には、ゴムやスポンジなど金属以外の材料のバネも含まれます。しかし耐久性や耐薬品性、精度面からほとんどの機械要素としてのバネは金属製のバネになります。下のバネの分類は、金属バネを更に分類したものです。バネは多種多様な分類があり、用途・目的に応じてこれらを使い分けて機械設計を行う必要があります。

バネ・スプリングの分類

医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!
最新医療用バネ・スプリング 技術ハンドブック 無料贈呈! イプロスからのご請求はこちら 問い合わせる
医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!