製作事例

製品事例

形状記憶合金の圧縮バネ

用途温度センサー
材質Ni-Ti形状記憶合金線径1.0mm表面処理なし
種類押しバネ板厚-後処理標準熱処理
特徴概要

この形状記憶圧縮バネは、Ni-Ti材(ニッケルチタン合金)を使用した圧縮バネです。形状記憶バネ・スプリングは、成型後に変形させても加熱することにより元の形状に戻る特性を持っています。その特性を利用して、メガネフレームやアクチュエータに使用されます。また、本製品事例の様にNi-Ti材(ニッケルチタン合金)を用いた形状記憶圧縮バネは、温度センサーに使用されています。

医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!
最新医療用バネ・スプリング 技術ハンドブック 無料贈呈!イプロスからのご請求はこちら問い合わせる
医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!