製作事例

製品事例

二相系ステンレス引張コイルバネ

用途 医療機器・食品用機器
材質 二相系ステンレス 線径 0.4 表面処理
種類 引張コイルバネ 板厚 後処理 標準熱処理
二相系ステンレス引張コイルバネ
二相系ステンレス引張コイルバネ Sorry, No image Sorry, No image Sorry, No image
特徴概要

この製品は医療用をはじめ、食品用機器にも使用されている精密引張コイルバネです。耐食性を求められるバネは通常SUS316を使用することが多いのですが、磁性がほとんどありません。

このバネに二相系ステンレスを使用することで、耐食性を有したまま磁性を持たせ、組み立てライン上での磁気選別による混入防止対策が可能となります。特に耐食性については、オーステナイト系鋼種に比べ、優れた性能を有しています。

バネ荷重・バネ定数についてはSUS304WPBと同様に設計することができるので、現在SUS304やSUS316で使用されている製品を大きく設計変更することなく、材質を変更する事ができます。

医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!
最新医療用バネ・スプリング 技術ハンドブック 無料贈呈! イプロスからのご請求はこちら 問い合わせる
医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!