バネ・スプリングの製造方法

芯金方式
線材料を芯金に沿わせ、コイリングピンに突き当てて巻き込む製造方法です。
特徴として、コイル径精度高いことが挙げられます。

芯金方式

クイル方式
線材料をクイルの穴から押し出し、前方のボディツールに押し当てて空芯で巻き込む製造方法です。コイル芯がない状態で製造を行うため、コイル径の調整が柔軟・容易であることが挙げられます。

クイル方式

芯金巻付方式
線材料をクイルの穴から押し出し、前方の芯金に巻き付けて巻き込む製造方法です。
芯金を利用するため、コイル径の精度は3種類の製造方法の中で最も高精度となります。

芯金巻付方式
医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!
最新医療用バネ・スプリング 技術ハンドブック 無料贈呈!イプロスからのご請求はこちら問い合わせる
医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!