よくある質問

よくある質問

バネ・スプリングの「応力集中」とは何ですか?

↓

バネ・スプリングには外力が負荷されると、それに応じてバネ内部(材料内部)に元の形状や寸法を保とうと、抵抗する内力が生じます。

バネ・スプリングでは、これを「応力」と言いますが、特に曲げ部や穴・切り欠き・段差・キズ部など、急激な形状の変化がある部分には局部的に大きな応力が生じます。

このように、バネ・スプリング材料の変化点において、局部的に大きな応力が生じる現象を「応力集中」と言い、その部分がバネ・スプリングにおける破壊の起点となってしまう危険性があります。

よって、強度な使用条件や繰り返し使用されるバネ・スプリングなどの場合は、応力集中に配慮し、耐久性が見込める形状に設計する必要があります。

医療用バネ・スプリング、精密バネ・スプリング、薄板バネ・スプリング等、品種に関わらず、ご不明な点が御座いましたらWebまたはFAXにてお知らせ下さい。
よくあるご質問を投稿
医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!
最新医療用バネ・スプリング 技術ハンドブック 無料贈呈!イプロスからのご請求はこちら問い合わせる
医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!