よくある質問

医療用バネについて

バネ・スプリングの設計において考慮しなければならない点は何ですか?

↓

バネ・スプリングの設計は、その使用目的や使用状況に応じ最も適当と考えられる材料や形状を選び、設計条件として与えられた荷重・タワミ・バネの占める容積などを満足するように、各部の寸法を決定することがポイントです。
また、熱処理や仕上げの方法によっては、バネ・スプリングの性能が著しく変わる事より、使用条件に合わせ選定・設計する必要があります。

バネ・スプリングの強さは、材料の最大曲げ応力、または最大せん断応力の値も含めて検討することもあります。 バネ・スプリングの強さは、バネ定数k(N/㎜)で表され、バネに働く荷重を P(N)、その時のタワミをδ(㎜)とすれば、k=P/δの計算式で求められます。 なお、2つのバネ・スプリングを同時に用いる時のバネ定数は、並列使用の場合「k=k1+k2」となり、直列使用の場合「k=1/(1/k1+1/k2)」で求める事が出来ます。
よくあるご質問を投稿
医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!
最新医療用バネ・スプリング 技術ハンドブック 無料贈呈!イプロスからのご請求はこちら問い合わせる
医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!