よくある質問

医療用バネ・スプリング.COMについて

バネ・スプリングの材料選定のアドバイスをしてもらえますか?

↓

バネ・スプリングについてのご要望のスペックをご連絡いただければ、材料選定のアドバイスをさせていただきます。

バネの材料に求められる性質は、弾性係数が大きく、弾性・疲れ・クリープ限度が高いことです。バネの使用用途によっては、耐食性や耐熱性あるいは非磁性などが要求されます。

ご要望のバネ・スプリングに求められる要素に合わせて最適な材質をご連絡いたします。

バネの材料には、バネ鋼が最も広く用いられ、ピアノ線や鋼鋼線はコイルバネ全般に、ステンレス鋼はピアノ線より弾性が10%程度弱めですが耐熱性や耐食性を要求される場合に使用されます。 銅合金は、ピアノ線より弾性が50%程度弱めですが耐食性、通電性がよく、非磁性でもあるため、科学機器用バネに用いられ、バネ用りん青銅、黄銅、バネ用洋白などが挙げられます。 インコネルやハステロイなどのニッケル合金は、特に耐食性・非磁性に優れ、化学機器用などのバネに用いられます。
よくあるご質問を投稿
医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!
最新医療用バネ・スプリング 技術ハンドブック 無料贈呈!イプロスからのご請求はこちら問い合わせる
医療用バネ・スプリングの技術相談室 電話 0796-22-0782 FAX 0796-24-0070 メールでのお問い合わせはコチラ!